スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターシャさんの絵

昨日、わんちょさんとターシャ・テューダー展に行ってきました。
(私は滑舌が悪いのでうまくターシャ・テューダーと言えません・・・笑)

園バスのお迎え(2時)に間に合うように帰らないといけません。
まずmilk teaさんに行ってしゃべりながら生地を物色。
秋を意識したプリント生地を買ってみました^^
そうこうしていたらあっという間に時間がたち、12時に。早足でトキハへ。
いそいて500円払い、ささささーっと見る。。。
なぜなら地下でお昼ご飯のお弁当を物色する予定だから。
私とわんちょさんがつるめば食欲の塊です。。。

さささーっと見てたけど、どれも質のよいものばかり。
ローズ柄のテーブルクロスは柄は大柄なのに織りがとても繊細ですてきでした。
カード類もとてもかわいかったあし、イエローのテーブルウェアはいい味が出てました~
テレビで見て強烈な印象をもらったろうそくもありました^^
洋服も手が込んでて部分的に取り入れてみたいデザインもありました。
糸から手作りってところはほんとにすごい。。。次元が違うな~。

一番感動したのは、ずらりとならんだ絵の数々。
説明をじっくり読む時間がなかったのですが、どうやら絵本の原画のようでした。
これがまたどれも表情がいきいきとしていて
色がとてもきれいで、慈愛に満ちたもので
見ているうちになんとも言えない不思議な気持ちになり、涙が出てしまったのでした・・・

ターシャさんの色使いは原色がわからない程度に効いていて
ベースはブラウンやグレーを使い、明るすぎない色調。
たくさんの色を使っていても統一感のある絵になっているのは
ベースの色がしっかりと定まっているからなんだろうなと思いました。
空間の使い方にはちょっと日本画に通じるものがあるなあと思ったり。
久しぶりに絵を見て、また美術館めぐりをしたいな~なんて思いました^^

ジンジャーブレッドクッキーがまたかわいくて!
ボタンとかアップリケになったらいいのに。。。

…そ~と~絵本が欲しくなりました。
リトルティールームさんがターシャさんの絵本をたくさん持ってるそうなので
今度行ったらお話ししてみようかな~

ターシャさんの言葉がところどころにありましたが、どこかで聞いたことがあるような。。。
日本のお年寄りも同じようなことを言っているのを聞いたことがあります。
自然から得られるものの大きさ、手作りのよさ、何よりも家族を大切に思い、
いつも気遣っている姿勢。
たくさんの苦労やつらい思いを乗り越え、小さなことにも喜びを見出す姿。
それはターシャさんのみならず、世界中のおばあちゃんたちに言えることではないかと思いました。
今の自分とはあまりにもかけはなれているんだけど。。。
少しでも何か吸収できたらと思います。

祖母は今病床でお迎えが来るのを待っています。
まだ話ができるうちに、と思ってちゃんと自分の気持ちを伝えました。
つらかったけど、自分の中の何かが変わった気がしたし
いつも守ってくれている存在があるということを忘れてはならないとおもいました。


いつかまたターシャ・テューダー展があったら、時間にゆとりを持って行こう…
お迎え5分前に家に着きました・・・汗


Comment

Comment Form
公開設定

twitter

agreenbelt < > Reload

*
profile

ゆう 

Author:ゆう 


4人家族+犬
のんびり暮らしています

アクセサリーを製作しています
ときどき布小物、洋服

大分県在住

*itaku*
-oita-
Atelier sumer
(アトリエシュメール)
Discover by ACID GALLERY
(大分フォーラス1F)
ACID GALLERY サーカス
(全国展開期間限定ショップ)
sequoia
雑貨&ギャラリー 民

-fukuoka-
Charm*
dinette
Tronc

entry*comment
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
*
.
category
link
*管理者ページ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。